逕サ蜒
 

EDの治療について

ED治療薬のメカニズム

治療的なEDは麻薬にふけります。
そして勃起のために必要で、エネルギーを駈け上がるエネルギーを弱めている酵素をブロックします。

勃起は、目や耳から入った性的な刺激が脳にある性中枢を刺激し
仙髄の勃起中枢を介して陰茎の末梢神経に伝わり、陰茎海綿体にたくさんの
血液が送り込まれて陰茎が硬く大きくなることで起こります。

ペニスにおいて、材料、動脈にエネルギーを与えているサイクリックGMPと
ペニスのペニス・スポンジ状の体は、それから増加します。
勃起の状態は、着実に増加しているこのサイクリックGMPによって維持されます。
そして、PDEの酵素の作用によって - 加水分解する5サイクリックGMP
性交が終わっているとき、離れてそれをすっきりさせます。
そして勃起は終わります。

ED治療薬は、PDE‐5のはたらきをブロックし、勃起のためのエネルギーである
サイクリックGMPをどんどん蓄積させます。これによって、陰茎内には勃起や性行為のための
エネルギーがたまっていき、勃起を進行させ、維持することができるのです。
また通常の勃起となんら変わりがなく、ED治療薬を飲んでいても性的な刺激がなければ勃起しません。

EDについて書いてたら、バイアグラ飲んでみたくなってきました(笑)